やった課(やってない)

「やった」課

「やる」と心の中で思ってたら、すでに行動は終わっていたんだ

その「お気に入りの服」大事に使えてる?無印の洋服ブラシでメンテしよう!

こんにちは、denです。
最近購入した商品について、あとブラッシングがなんで必要かをご紹介します!

www.muji.net

(今は在庫切らしてるみたいです)

 

  

 

画像

 f:id:mw-matrixa:20170430212055j:plain

 

スペック

寸法:縦(全長)16×横4.5×高さ(柄)1.5cm
重量:約140g
素材:ブナ材、豚毛
原産国:中国
買った時の価格:税込890円の10%オフ(無印良品週間)=801円!

特徴

・密度がしっかりした豚の毛のブラシ
・無印らしいミニマルなデザイン
 

なんで買ったの?

洋服って「何を着るか」と同じくらい「どう着てるか」が大事ですよね。

その服とどんなふうに付き合っているかは無意識にも感じ取れてしまうもの。コート類やバッグなど長年使うものを中心に、使うたびにちゃんとメンテしようと考えた次第。せっかく買うなら静電気の心配がない自然毛のうち価格安の豚毛と決めていた。

で最初に試すなら本格的過ぎず安心価格の無印かなって思ってて、無印良品週間だったから買いに行った。ネットストアも在庫ないし、関東圏も売り切れみたい。地方の方はまだチャンスあるかも!

洋服ブラシを使うメリット

もう少し詳しく。洋服ブラシを使うことでこんないいことがありますよ。

①服の表面の汚れを取れる
 清潔感って外見で一番前提になるからね。印象全然変わるよ。
 あと汚れは生地が傷む原因にもなるから服そのものの寿命も延びるはずだよ。

②毛流れが整って毛玉予防になるよ
 表面の毛羽立ちが絡まると毛玉になるらしい。それを予防する効果があるんですって。これも見た目と寿命どちらにも効果アリ。↓のサイトが詳しいです。

item.rakuten.co.jp

 

③大事に使ってる感じがして愛着が湧くよ
手間をかけるほど可愛く感じるというのはあるよね。同じアイテムでも、適当に扱ってた頃よりずっと愛着深く感じるようになるは不思議な心地です。

結局いいことしかないよ!

使ってみてどう?

いいところ

・豚毛がみっちり
・シンプルで持ちやすい。ミニマルな形も好き
・価格が良心的過ぎ

よくないところ

・しっかりした毛だけど馬の毛に比べたら硬いから、デリケートな素材(華奢なウール)などには使えないかな。このブラシでブラッシングを習慣にできたら今度は馬毛ブラシだ!

こんな人にオススメ!

・一つの洋服を大事に使いたい!
・洋服のブラッシングをこれから週間にしたい

 

こんな人にはお勧めできない!

・糸の細かい高級なウール素材のメンテをしたい(馬毛をオススメ)
・服のメンテという行為に良さを見いだせない。
・無印がきらい

 

一言本音

ブラッシングしてる自分が好き!いやこれほんと大事。

 

終わりに

ほかこんなこと、やこんな商品についても知りたいという意見はぜひコメントなどでお知らせください!

 

以上情報共有でした!!

 

別のブログではこんな記事も書いてます!

www.m-w-matrixa.com

 

読者めちゃくちゃ募集中です!