やった課(やってない)

「やった」課

「やる」と心の中で思ってたら、すでに行動は終わっていたんだ

日本科学未来館の「ナイトミュージアム」に行ってきた!画像でご紹介!

こんにちは。心やさしい科学の子 denです。

2017年6月3日、日本科学未来館ナイトミュージアムに行ってきました!

www.miraikan.jst.go.jp

 

この記事ではその様子を画像でご紹介します!

 

 

日本科学未来館とは?

 

日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。

展示をはじめ、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。(引用:公式HPURL)

 僕の中では、何やら新しい技術をフレンドリーに紹介してくれる、「大人も子供もたのしい科学館!」って感じでしょうか。
子ども向けの科学実験イベントなども毎週のように催されているようです!

そのナイトミュージアムとは?

f:id:mw-matrixa:20170609212419j:plain

f:id:mw-matrixa:20170609212605j:plain

 

 18:45から通常と異なる展示や特別イベントが開催されました。

案内板までオシャレやんけ…(^ω^)

 

ナイトミュージアムの様子

ここからは画像をメインにご紹介します!

エントランス

まず全階吹き抜けエントランスのミラーボールが光ります。

Before (VR to DOME Rez∞の行列の様子)

f:id:mw-matrixa:20170609212439j:plain

↓ ↓ ↓

After

f:id:mw-matrixa:20170609212458j:plain


クラブかな?

スチームが焚かれ、ミラーボールは2個輝きながら回り続け、雰囲気がガラっと変わるのが妙に面白かったです笑

常設展示

そして3F・5Fの常設展示も大部分の照明が消えて雰囲気が変わります。

Before

f:id:mw-matrixa:20170609212643j:plain

↓ ↓ ↓

After

f:id:mw-matrixa:20170609212710j:plain

こうなります。

 

Before

f:id:mw-matrixa:20170609212741j:plain

お昼は明るい展示も…

↓ ↓ ↓

After

f:id:mw-matrixa:20170609212815j:plain

全体のカラーが夕闇っぽくなります。

Before

f:id:mw-matrixa:20170609212826j:plain

もとからなにやら不気味めの印象をもつ「テンノイド」は…

↓ ↓ ↓

After

f:id:mw-matrixa:20170609212843j:plain

より棄てられたような雰囲気が増してこわい…

f:id:mw-matrixa:20170609212854j:plain

夜の工場みたいでかっこいい…^^

Before

f:id:mw-matrixa:20170609212921j:plain

科学館の目玉ジオコスモスも…

↓ ↓ ↓

After

f:id:mw-matrixa:20170609212932j:plain

暗闇に浮かぶとより惑星感が増します。


試験導入のためか入れるエリアがぐっと限られていましたが、なんか放課後の実験室のような、秘密めいた雰囲気があります。今後の展開次第でもっと面白くなりそうな予感バリバリです!

夕闇で光るジオ・コスモスとDJによる音楽

f:id:mw-matrixa:20170609212942j:plain

ジオコスモスの足元にはゆったり寝転がってくつろげるエリアがあります。

この日はそこに、DJによるアンビエントな音楽が漂っていました!科学未来館の雰囲気にふしぎとマッチしてましたね。

ただたこ焼きが売ってて、その匂いが広がっているのはミスマッチ…笑
普通に飲み物とか、いっそねるねるねるねみたいなケミカルお菓子のほうがまだよかったのでは…^^;

 

 

VR to Dome 実験: Rez Infinite

www.miraikan.jst.go.jp

本イベントは、世界中で急速に開発と普及が進むVRコンテンツの新しい可能性を探る試みです。

世界的に活躍するクリエイター水口哲也氏が開発したシューティング・音楽ゲーム「Rez Infinite」のプレイ映像をドームシアターに映しだし、通常、ヘッドマウントディスプレイを装着して1人で楽しむVRコンテンツを、半球のドームシアターに投影し、約100名の鑑賞者と同時にゲームの世界を体感する実験的なイベントです。

観客の皆さんは、ドームシアターに投影される印象的なビジュアルと迫力のサウンドを体感することができます。また、ドームシアターの外には、PlayStation®VRを設置し、「Rez Infinite」を自由にプレイすることができます。

(引用URL:http://www.miraikan.jst.go.jp)

 

 7FにあるドームシアターにPS4のVRソフトを接続し、50倍の倍率を潜り抜けた当選プレイヤーのプレイする様子を鑑賞するという試験的イベントです!


内容としては…動画像撮影には一切適していませんでした!笑 光量の増減が激しすぎて…
でもこのソフトやったことある人ならその圧倒的大画面でのプレイに感動すること間違いないですね。僕は無かったので音楽に揺れてました^^

 

ジオ・コスモスコンテスト

先述の球体液晶「ジオ・コスモス」の液晶を媒体にした動画作品のコンテストが公開されました。
表彰のほか作品の上映もあり、そのクリエイティビティに驚くことしきりでした!
僕だったらどんな映像作品にするかな…とアイデア出しが止まらなくなります!笑

 

所感

今回はナイトミュージアムの初導入ということでかなり試験的な雰囲気を感じました。
一方で日本科学未来館がもつ施設や雰囲気を考えれば、訴求力のポテンシャルは底知らずとも感じます!!
3Dドームは大画面プレイがうらやましかったけど、もっとフィットする世界観があったかもと思います。

今後はどうなる?

公式HPにとくに記述がないので今後の展開はわかりませんが、次回はさらなるレベルアップした展示が待ち受けていることでしょう!
新たな常設展示もオープンするとのことですしね!^^

www.miraikan.jst.go.jp

 

 

以上、簡単ですが情報共有でした!